all,  Shooting

【D750】ニコンのコスパ最強のフルサイズ一眼レフカメラをオススメします。

こんにちは、Jimaです。 

今回はNikonから約6年前に発売されたD750というオススメのフルサイズ一眼レフカメラの特徴を5年半利用した私が紹介します(^^)

この動画を見るメリット

  • D750の良さを把握したい方
  • どんな方に向いたカメラか
    • 作例含めてD750を紹介
    • 特徴と仕様をもとに解説
    • D780、Z5、Z6との比較
    • 注意すべき所

まとめ:フルサイズへの挑戦、サブ機に最高っ!!
あえて、”今”D750を語ろうぞ

D750の魅力 【特徴編】

  • 入門機からのステップアップに最適のカメラ
  • ズバ抜けた性能はないが、網羅的に揃ってる
  • フルサイズ一眼の魅力を気軽に知れる
  • 機動力が高い(小型・軽量)& チルト液晶
  • 後続機のD780が登場して、更に売れている機種
    • 少し前は11万(今13万)中古で9万前後
    • 光学ファインダーであれば、コスパ最強

文字じゃ伝わりにくいので、作例見ましょう!

特徴からどんな方に向いたカメラか

  • コスパ良く(9万~13万)フルサイズが欲しい
  • フルサイズ一眼の魅力を気軽に知りたい
  • 入門機からのフルサイズへ移行したい
  • サブ機にAPS-Cじゃなく フルサイズが欲しい方
  • 機動力が高いフルサイズが欲しい
  • 一眼レフの楽しさを味わいたい
  • D780やZ5、Z6”である必要がない”方に最高

D750の魅力 【仕様】

  • 発売日 :2014年9月25日発売
  • 画像処理エンジン :EXPEED 4
  • 有効画素数 :約2432万
  • センサーサイズ :フルサイズ
  • 連続撮影速度 :約6.5コマ/秒
  • 測距点 :51
  • 常用ISO :100~12800
  • 記録媒体 :SD(ダブルスロット)
  • 液晶サイズ :チルト式3.2型
  • 大きさ :約140×113×78mm
  • 質量 :約840g

D750の注意点

  • Fマウントの一眼レフ
  • 小型って言ってもデカいし重いよ
  • LVは弱い、瞳AFはない(顔認識)
  • ピクチャーコントロールは少ない
  • 画像処理エンジンは EXPEED 4(結構違う)
  • チルト液晶で解像力は高くない
  • 内部ストロボは廃止
  • SSは4000が上限、バッファも微妙

写真を変えるレンズの選び方

  • 安い単焦点 または 便利ズームがオススメ
  • レンズは何を撮るか、表現方法によって変わる
  • 安い単焦点(1万ちょい)のもので試すと良い
  • 自分に広角や望遠どちらが必要なのか判断する
  • そこから、本格的なレンズに乗り換えればOK
  • もうひとつのアプローチ方法として
    便利ズームを使って欲しい特徴を把握する
  • 私はズームから単焦点を追加する流れで購入

今回の内容は詳しくYouTubeでも語ってるので、是非見てくださいね☆