all,  Business

SUZURIで文鳥のオリジナルグッズを作成し販売開始

こんにちは、Jimaです(^^)

今更ですが、SUZURIというサービスに文鳥のイラストを用いた
オリジナルグッズをたくさん、作ってみました。

というのも、YouTubeでチャンネル登録者数が1万人を突破すると
ショップ機能が使えるようになります。

「スキル開放」って感じですね

そのショップ機能では利用できる物販サイトが指定されており
国内サービスで比較的有名なSUZURIを選びました

SUZURIでは写真やイラストといった画像データを
アップロードすることで

特定の商品群への自動反映をしてくれる
便利なサービスです

つまりは
画像をアップロードすると
その画像で、マグカップやTシャツ、スマホケースなどが
自動で複数のアイテムを販売することが可能になる感じです。

今回、アップロードしたのは「にぎころ文鳥」というタイトルをつけた
文鳥のイラストです

こんな感じで
ひとつのイラストが複数のアイテムとして登録されます

もちろん、SUZURI上に私のショップページができるので
SUZURI経由で購入することが可能です。

▼ショップページはこちら

https://suzuri.jp/JimaTube

ただ、SUZURI上でショップページを作成しても
大量に販売されている、他の方の商品に埋もれてしまうのが現状・・・

もちろん、TwitterなどのSNSでフォロワー数が多い方なら
「オリジナルグッズを作りました」とつぶやくと数件は購入につながると思います。

YouTubeのショップ機能も似たようなもので
YouTubeのチャンネルページのタブに「ショップ」が追加され
そちらから、リンク先のSUZURIへ飛んで購入することが可能です。

これはWordPressなどのプラグインとは違って
YouTube側が正式にダッシュボードから追加することが可能となっている機能です。

YouTube側の思惑として
現状、オリジナルグッズを販売している方が自由に遷移先を決めるよりかは
協業先やパートナーシップの提携先として、何かしら連携のとっている
サービスに誘導する方が良いという考えですかね

こういったYouTubeの思惑がアナリティクス上で
プラスに働くと良いなという想いがあるので
この機会に試してみました。

本来、私の立ち位置というか
ブランディングの仕方だと、写真やカメラに関することを
グッズとして販売するのが定番かと思ったのですが・・・

それだと視野が狭くなるし、
何より私自身が乗り気ではないです・・・

せっかく物販として日常生活で使ってもらえるものなら
ホッコリする楽しいものを商品化したいなと思ったので

ひとまずは文鳥から始めてみました

今のところ、PV数やクリック率などが
正確に計測できるわけではなさそうなので
放置して、購入していただければ嬉しいぐらいの感覚ですが

こういうショップページがひとつあると
今後「あっ、これスマホケースにしたら面白いかも?」という
発想の幅が広がるので、それだけでも十分価値はあると思います

何もしないよりも行動して、感覚をつかむことが大切なので
この機会に「物販始めました」という報告ですね(^^)