Business

Googleの「reCAPTCHA(v3)」を簡単にWordPressの「contact form 7」に設定する方法

WordPressで簡単にメールフォーム設置が可能なcontact form 7を使用されている方は多いと思います。

ただ、標準のまま使うのは少し危険でロボットなどによるスパムの投稿を防ぐ必要があります。

防ぐ方法としてGoogleの「reCAPTCHA」がオススメです。

reCAPTCHA(v3)になって

めっちゃ簡単になったので迷惑メールを防ぐための導入方法を紹介します。

まず、Google「reCAPTCHA」でWEBサイト登録&APIキー取得が必要です。

reCAPTCHA は Google のサービスなので、使用には Google のアカウントを用いてMy reCAPTCHA ページから登録を行います。

ドメインやオーナーなどの値を入力してサイトキーとシークレットキーを取得後にWordpress側に設定をします。

コンタクトフォームは reCAPTCHA のスコアを利用して、フォーム送信が人間からのものかスパムボットからのものか判別することができるようになります。

reCAPTCHA v3 では CAPTCHA ウィジェット (reCAPTCHA v2 にあった「私はロボットではありません」のチェックボックス) が不要になるので、[recaptcha] フォームタグももう不要!

コンタクトフォームの右下にアイコンが付与されれば設置完了!

かなりシンプルになって本当にありがたい(^^)