all,  Shooting

ニコンのおすすめマクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

Jimaです(^^)

今回はNikonのフルサイズ対応、おすすめマクロレンズ(AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED)をご紹介いたします。

この記事で得るもの

  • マクロの特徴
  • 焦点距離の話
  • オススメマクロの紹介
  • ポトレ撮れるよって言う話

マクロレンズとは

このレンズのスペックは公式サイトで要チェック☆

https://www.nikon-image.com/products/nikkor/fmount/af-s_micro_nikkor_60mm_f28g_ed/

  • マクロレンズとは, 被写体を大きく写すことのできるレンズ
  • カメラの交換レンズにはそれぞれ「最短撮影距離」がある
  • その距離よりも近くにはピントが合わないのに注意
  • ただ、マクロレンズはその距離が近くても寄れるので便利
  • お花や小物雑貨、料理などを撮影するときにオススメ
    • 普通のレンズは近づきすぎるとピントが合わないので注意
    • 少し離れて撮影してトリミングする方法でもOK

マクロレンズはデカく撮影して、主役を強調できる

  • マクロレンズは通常のレンズに比べて被写体に思いっきり近づける
  • 主役にドーン!という絵作りができる

作例

マクロレンズの特徴

  • マクロレンズは歪みが少ないので撮りやすい
  • 鮮明にハッキリと切り取れるので意外とポートレートにも便利
  • 人物撮影ではレンズによってAFが爆速であったりグレードが良いものが多かったりと焦点距離的にも魅力満載
  • マクロレンズは書物や絵画の複写に使われる場面があった
  • なので画面の周辺部での歪みや線の滲みなどがあまりないレンズ
  • ピントの部分がしっかりくっきり写るので気分良いレンズ

マクロレンズの特徴

  • マクロレンズはボケがキレイに撮影できる
  • 主張したい物以外はボケボケにすることも可能
  • 焦点距離によりますが、60mmは日常使いにも便利

90mmは中望遠気味なので少し環境選ぶがさらにボケ感が素敵

私のマクロの使い方

  • 水族館など小さい動物を撮る時に大活躍
  • 物撮りやポートレート撮影時などで寄る可能性があるシーンで利用
  • 普段では見えないマクロの世界を知れるのは写真の面白さのひとつ
  • 時計とか機械系とかの光学機器はマクロで撮るとかっこいい
  • 生物をマクロで撮るとまつ毛や質感が切り取れて面白い

私が使っているマクロレンズ

  • 商品名 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
  • 発売時期 2008年 3月14日
  • レンズタイプ 単焦点
  • フルサイズ対応 ○
  • レンズ構成 9群12枚
  • 焦点距離 60 mm
  • 最短撮影距離 0.185 m
  • 解放F値 F2.8
  • フィルター径 62 mm
  • 最大径x長さ 73×89 mm
  • 重量 425 g
  • 流通価格 6万円ちょい(4万円前後)

今回はNikon純正のおすすめマクロレンズを作例含めてご紹介いたしましたが
YouTubeでも語っているので、ぜひ見てくださいね(^^)