all,  Shooting

Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRの魅力を紹介

こんにちは、Jimaです(^^)

今回はニコン D750のキットレンズとして有名な純正ズームレンズの
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR の特徴を解説してまいります(^^)

この記事で得るもの

  • AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
  • どういうレンズなのか
    • 単焦点買う前の判断用に良い
    • どういった撮影シーンに向く
      • 風景、ポトレに向いている
    • ズームで焦点距離が便利
    • どういった被写体に向く
    • どういった人に向いているのか

どんなレンズなのか

  • ワイド24mm テレ端120mm と一本で広い焦点距離をカバー出来る
  • ズームレンズは焦点距離を動かずに変えれるのが便利
    • 単焦点買う前の判断用に良い
    • 私は24-120mmを5年前に買って、良く使う焦点距離を把握した
    • その後、その焦点距離の解放f値が低い単焦点レンズを購入
    • 旅行などレンズ1本で行きたい時に便利 → 少し重いけど
  • 手振れ補正あり、f4通しの撮影シーンや仕上がりによっては最高
    • ナノクリスタルコート採用で質の良いレンズ(小三元)
    • f4通しなので被写界深度を意識しないとボケ感は作りにくい
    • 解放f値や絞り、小三元の話が気になる方は別の動画を見てね ↓
  • どういった撮影シーンに向いているか
    • 風景、ポートレートをはじめ万能なレンズ
    • 「これを撮る」というより汎用性の高いレンズ
    • 私は風景が綺麗で初めて良く所に持っていく印象
    • 慣れている所や撮る物が決まってるなら単焦点を数本持参
  • どういった人に向いているのか
    • レンズ一本で広い焦点距離をカバーしたい方
    • 広角24mmに興味がある方
    • 70mmや85mmでなく、120mmまで寄れることに魅力を感じる方
    • ナノクリスタルコートやVR(手振れ)に魅力を感じる方
作例

AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

  • 対応マウント ニコンFマウント系
  • レンズタイプ 標準ズーム
  • フルサイズ対応 ○
  • レンズ構成 13群17枚
  • 絞り羽根枚数 9 枚
  • 焦点距離 24~120 mm
  • 最短撮影距離 0.45 m
  • 開放F値 F4
  • 手ブレ補正機構 ○
  • サイズ 最大径x長さ 84×103.5 mm
  • フィルター径 77 mm
  • 重量 710 g  
  • 流通価格 13万前後(5~7万)

このレンズでモデルさんとカメラの位置が固定でズームレンズだけを変更した場合にどのような画角となるかの作例を紹介しております。

イメージがつかめると幸いですが、詳細をYouTubeでも語っているので、
是非、一緒に見てくださいね☆